大人ニキビを治すのに大切なこと

小学校高学年からアラサーになった現在でも、ニキビには悩まされています。
ニキビが完全に無くなった時って、たぶん1回も無いです。

 

中学生の頃はボツボツと大きくて赤いニキビが出来てしまって、
毎日ビフナイトをつけて寝ていましたね。

 

大人になってからは、思春期ほどの大きくて目立つニキビは出来ませんが、
それでもたまに、口の周りなどに油っぽいニキビが出来きるので、
たぶんストレスからきてると思います。

 

対策としては、ニキビや肌荒れに効く薬を飲んだり、
油物を控え、野菜中心の生活にして睡眠を多くとるようにしています。

 

基礎化粧品はなるべくオイルフリーのものを使ったり、
ファンデーションなども敏感肌用のものを使っています。

 

最近では塗るタイプを使うよりも、体と精神が健康でいることが、
ニキビを治す近道なのかなぁと思います。

 

まずは一番初歩的なニキビケアから始めよう

 

ニキビで悩んでいる人は多いと思います。
その悩んでいる中でも、特に思春期の若者は、
ニキビが恥ずかしかったり、気持ち悪かったりと特に悩まされていることでしょう。

 

思春期の頃は、ニキビが出ても仕方ない世代とはいえ、
適切なケアで少しでもニキビ予防をしておくべきです。

 

昼夜逆転の不規則な生活をしていませんか?
不潔なまま過ごしていませんか?
手も洗わずに薬をべた塗していませんか?

 

以上、どれかに当てはまる方はまずそこから改善していきましょう。
また、ニキビは老廃物の塊とも言われているので、
簡単に行えるデトックスから行いましょう。

 

軽く汗をかくスポーツを初めてはいかがでしょうか?
スポーツ後はシャワーを欠かさず、シャワー後はお肌のスキンケアに心掛けましょう。
きっと少しずつ体質改善の効果が表れると思います。

 

ニキビにはアロエクリームが結構効果的!

 

学生時代からニキビにはずっと悩まされているのでニキビが悩みで
ある人の気持ちは痛い程わかってしまう私です。

 

私も早く治したい一心でひたすらニキビケア商品を試してきました
が結論的には敏感肌の私には刺激がありすぎて肌荒れして失敗して
しまったということが多々ありました。

 

なので、今ではニキビができてしまった時にはシンプルなナチュラルな
アロエクリームをニキビにぬり込むだけという簡単ケアをして過ごして
います。

 

本物のアロエがおうちにあるならば、そのアロエエキスを直接少しだけ
ぬったりしてもニキビには効果的かもしれません。

 

アロエは火傷をしてしまった時やお肌のトラブル、ムカデなどにかまれて
しまった時にぬり込んでも効果があるのでお肌にはとっても良いようです。

 

特有のぬめりがあるので伸びもよくてぬり込みやすいし、数回ぬっても
害はないのでニキビケアにもピッタリなのです!

 

,お尻ニキビ